▼今だけお得!▼

モーショングラフィックス 動画の基本

【動画編集ソフト徹底比較】Premiere Pro/After effects/AviUtlを悩まず選ぶ!【徹底解説】

動画を作りたいけど、どのソフトを使えばいいの?

そんな方に向けてAfter EffectsやPremiere Proといった動画ソフトを使い生計を立てている立場から分かりやすく解説していきます
じぶんがつくりたい動画にあった編集ソフトを見つけることができます!

この記事で分かること

  • 有名な3つの動画編集ソフトがわかる
  • Premiere Pro/After Effects/Aviutlのメリット・デメリットがわかる
  • じぶんにあった動画編集ソフトがわかる

この記事はAfter Effectsを仕事にしている動画デザイナーのフゥが書いています

動画編集ができる有名な3つのソフト

01_3つのソフト

動画編集/動画制作できるソフトを3つ紹介します
どのソフトでも動画編集/動画制作は可能です
それぞれ得意とする部分が違うため、じぶんがつくりたい動画に合わせてソフトを選びましょう

動画編集が得意なPremiere Pro

Adobe製品のPremiere Proは動画編集が得意です
動画編集とは撮影した動画のいらない部分をカットしたり、カットした動画同士を繋げひとつの動画にする作業を指します

「Youtuberのような動画を投稿したい」「撮影した映像の余計な部分を消したい」といった方は動画編集を得意とするPremiere Proをオススメします

Premiere Proはみんながつかっている優秀なソフト

【メリット】

  • スキル習得すれば副業や専業として動画編集者になれる
  • 利用者が多いためチュートリアルや講座がたくさんあり、学ぶのに不便しない
  • 有料ソフトのためサポートがしっかりしている
  • 今後も機能追加や効率的に作業できるようにソフトがアップデートする

【デメリット】

  • 月額費用がかかるため頻繁に使わないとコスパが悪い
  • モーショングラフィックスや特殊効果のような作業はAfter Effectsの方が得意

デメリットとなる部分は月額費用がかかる部分です
誰もが使っているということは誰でも学べば使えるようになるということです
ソフト自体のデメリットや不満はありません

動画編集がしたいなら使うソフトはAdobe Premiere Proにするべきです
月額利用料もPremiere Proなら単体プランで3,000円以下です
もちろん使わなくなったら解約すればそれ以降、利用料はかかりません

動画制作が得意なAfter Effects

Adobe製品のAfter Effectsは動画制作が得意です
動画制作とはモーショングラフィックスやVFXといったCG映像をつくることを指します

「かっこいいグラフィック映像がつくりたい」「映像に特殊効果を追加したい」という方は動画制作を得意とするAfter Effectsをオススメします

【メリット】

  • スキル習得すれば副業や専業として動画デザイナーになれる
  • 利用者が多いためチュートリアルや講座がたくさんあり、学ぶのに不便しない
  • 有料ソフトのためサポートがしっかりしている
  • 今後も機能追加や効率的に作業できるようにソフトがアップデートする

【デメリット】

  • 月額費用がかかるため頻繁に使わないとコスパが悪い
  • 動画編集のような作業はPremiere Proの方が得意

デメリットとなる部分はPremiere Proと同じく月額費用がかかる部分です
月額利用料もAfter Effectsなら単体プランで3,000円以下です
もちろん使わなくなったら解約すればそれ以降、利用料はかかりません

モーショングラフィックスをはじめたいならAfter Effectsをオススメします
モーショングラフィックスは動画編集に並びこれからの副業の形になるので学んでおくことをオススメします

After Effectsについて詳しく解説している記事はこちら

eyecatch
【AE入門者へ贈る】Adobe After effectsでできることとは?【興味をもったら最初にみる解説記事】

After effectsではどんなことができるんだろう... どうやって動画をつくっているんだろう? じぶんもカッコいい動画をつくってみたい! とAfter Effectsに興味を持った方のためにこの記事を書きました! 記事の内容 ・Af ...

続きを見る

無料でつかえるAviutl

日本製ソフトAviutlは無料でつかえることが最大の特徴です
趣味程度に動画編集を始めたい人にとっては「無料でつかえる」ことが最大のメリットです

「お金をかけずに動画をつくりたい」「とりあえず動画編集をしたい」という方にオススメします

【メリット】

  • 無料でつかえるのでノーリスク
  • とりあえず動画編集したいなら簡単に始められる

【デメリット】

  • 無料ソフトのため仕事には向かない
  • 無料のためサポートが充実していない
  • Windowsしか対応していないためMacユーザーは使えない
  • 他に比べ講座が圧倒的にないため、学ぶには自力が必要

デメリットとなる部分は無料であるがゆえのサポート不足です
またゆくゆくは仕事にしたいならPremiere Pro/After Effectsを学ばなければなりません
そうなった場合、もう一度ソフトの使い方を学びなおす必要がでてきます

月3,000円ほどを払えるのであればAdobe製品をオススメします

やりたいことでつかうソフトが変わる<動画編集or動画制作>

02_動画編集がしたい

あなたがつくりたい動画はどんな動画ですか?

動画編集/動画制作ソフトは得意とする部分が違います
じぶんのつくりたい動画は何かを決めると選ぶソフトが決まります

動画を編集したいなら

YoutuberもつかっているPremiere Pro

モーショングラフィックスをつくりたいなら

プロの動画デザイナーもつかっているAfter Effects

どちらもそこそこできる

ノーリスクで始められるAviutl

ゆくゆくは仕事にしたいならPremiere ProやAfter Effectsを選びましょう

払える金額でつかうソフトが変わる<無料or有料>

03_無料で使いたい

動画編集に払える予算はありますか?

動画編集をはじめたい人がまず初めに悩むポイントは「お金がかかるかどうか」です
続けられるか分からないのにお金をかけるのはもったいないと思いますよね

しかし、Adobe製品に一度チャレンジしてかかる金額はそう多くはかかりません
Adobe製品のPremiere ProやAfter Effectsは「7日間の無料体験期間」があります
そのため、7日間ソフトを試してみて自分に合わなければノーコストでやめれます

仮に1ヶ月だけのチャレンジでも「単体プランなら3,000円以下」の料金を払うだけです
Adobe製品は月額制なので使わない月は解約すれば無駄な出費を抑えることもできます

とにかく無料がいいなら

ノーコストで始められるAviutl

有料なら

動画編集ならPremiere Pro、動画制作ならAfter Effects

オススメはPremiere Pro/After Effectsの無料体験!

Adobe公式サイトで無料体験する

将来的に副業/仕事にしたいならAdobe製品がオススメ

04_仕事にしたい

副業やフリーランスとして動画編集や動画制作をやりたい方はAdobe製品を選びましょう

Adobe製品は制作会社やプロの動画編集者がつかっています
なぜAdobe製品をみんなが使うかを3つの理由でご紹介します

1.みんなが使っているから使う

一番の理由は「世界中クリエイターみんなが使っているから」です
動画編集案件でも「制作ソフト:Premiere Pro,After Effects」といったような募集要項があります
仕事として動画をつくると作った動画ファイルも納品することが大半です

たとえば、つくった動画を他クリエイターが作業することも仕事では起こりえます
その時にみんながつかっているPremiere ProやAfter Effectsではなく、無名の編集ソフトデータの場合扱えるクリエイターが限られます

世界の共通言語として「英語」が使われるように動画制作の共通言語として「Adobe製品」が使われています

2.サポートがしっかりしている

動画編集者にとって商売道具となる動画編集ソフトがもし使えなくなったらどうしますか?
サポートに不安がある無料ソフトやサポートが海外で日本語が通じないソフトの場合、使えるようになるまでに時間がかかるでしょう

世界規模でみんながつかっているからこそ、サポートがしっかりしているAdobe製品はもしものときに安心してサポートから解決できます

突然あらわれる不具合やバグへの解決スピードが仕事の致命傷を回避することができます

3.作業効率が圧倒的にラク

Adobe製品は動画編集ソフトに限りません
イラストがつくれるillustratorや写真加工ができるPhotoshopもAdobe製品です
Adobe製品はソフト同士で連携してくれるため、修正にかかる時間が圧倒的に減ります
また、年々ソフト技術が向上してより簡単により快適に作業ができるようにアップデートもされています

サブスクリプションサービスのためソフトアップデートが無料なのもオススメする特徴のひとつです

まとめ

いかがでしょうか

Premiere Pro/After Effects/Aviutlという3つの動画編集ソフトの違いは分かりましたか?
動画編集ソフトはじぶんが「どういう動画をつくりたいか」や「動画編集ソフトにお金を払えるか」で選ぶソフトが変わってきます
じぶんのやりたい方向や状況にあったソフトを選びましょう

Premiere ProrやAfter EffectsといったAdobe製品は無料体験期間があります
気になる方はまずその無料体験を活用してチャレンジしてみてください
このブログではAfter Effectsの無料チュートリアル講座を公開しています
ぜひそちらもご覧ください!

Adobe公式サイトで無料体験する

After Effectsをやってみたい!無料体験でインストールしたい方はこちらの記事をお読みください

After Effectsの基本操作のチュートリアル講座もあります!
eyecatch-100
【誰でもできる!0から始めるAfter Effects講座STEP0】チュートリアル講座の概要と記事まとめ

aftereffectをインストールしたけど何から始めればいいんだろう? とお悩みを持つ方のためにこの記事を書きました! After Effectsってどんなソフト?インストールはどうやるの?という方はまずこちらの記事をお読みください ココ ...

続きを見る

After Effectsも学べるオンライン講座クリエイターズジャパンがオススメ


eyecatch-100
【オススメ】クリエイターズジャパンの気になる料金・評判・講座内容【徹底解説】

こんな方にオススメです! 動画業界の知識が全くないから不安 ひとりで勉強できるか自信がない 効率よく勉強してはやく仕事にしたい After Effectsを仕事にしたいけど、何をどう勉強すればいいか分かりませんよね 動画制作は自分ひとりで勉 ...

続きを見る

プロフィール

アイコン400x400

[ hu: ] /ふぅ
フリーランスのモーショングラフィッカーとして3年目。
テレビ局で番組デザインを5年担当した経験をもとに、プロの立場から動画の基礎を発信する
Twitterで動画ノウハウや小技テクニックなどの有益情報を発信中!

Copyright© モーショングラフィックス教室 , 2021 All Rights Reserved.