▼今だけお得!▼

モーショングラフィックス 動画の基本

【挫折しないために】Aftereffectsを始める前に知るべき事前知識と準備

After Effectsを始めるのにどんな準備をしたらいいんだろう?

という方のための記事です

After Effectsを始めてみたいけど、はじめてだと「準備するもの」や「かかるお金」も分からないですよね
この記事ではそんなお悩みを解決するためにAfter Effectsを始める前に知っておくべき事前知識と準備するものを解説します

この記事で分かること

  • After Effectsで何ができるかを知る
  • After Effectsに必要な機材と費用を知る
  • After Effectsを学ぶ方法を知る
  • 挫折しないために学ぶ理由や目標を決める

記事の最後に準備チェックリストも用意しているのでぜひ活用してください!

この記事はAfter Effectsを仕事にしている動画デザイナーのフゥが書いています

After Effectsで何ができるかを知る

14_分岐点

After Effectsでは大きく分けて2つの分野の制作ができます

  • モーショングラフィックス(動画デザイナーのフゥはこちらの分野で仕事をしています)
  • VFX

After Effectsでできることを詳しく解説した記事はこちら!

eyecatch
【AE入門者へ贈る】Adobe After effectsでできることとは?【興味をもったら最初にみる解説記事】

After effectsではどんなことができるんだろう... どうやって動画をつくっているんだろう? じぶんもカッコいい動画をつくってみたい! とAfter Effectsに興味を持った方のためにこの記事を書きました! 記事の内容 ・Af ...

続きを見る

文字や図形を動かすモーショングラフィックス

文字や図形に動きと音をつけたものをモーショングラフィックスといいます
動画OPやロゴアニメーションでよく用いられます

映像や写真、イラスト、文字など様々な素材を使って映像を作ります
近年のウエディングビデオでもモーショングラフィックスが使われてきました
YoutuberのOPやEDでも使われたり、e-sportsの大会movieなどでもモーショングラフィックスをよく目にするかと思います
動画やイベントを華やかな印象にするには欠かせない役割をモーショングラフィックスは担っています

映画やドラマの特殊効果をつくるVFX

動画を魅力的にするためには映像を加工する必要があります
色味やコントラスト、ぼかし具合などの要素を調整することで元の素材よりも魅力的な動画にすることができます

ドラマや再現映像では煙や炎などを追加して、よりリアルな状況を作り出しています
ファンタジーやSFの世界を創り出すにはVFXが必須になります

映画やドラマの映像をやりたい!という人はVFXを勉強してみましょう

After Effectsで何をつくりたいかを決めておく

上記で説明した「モーショングラフィックス」と「VFX」は学ぶ知識やテクニックが大きく変わります
そのため、はじめにどちらの分野に行きたいかを決めておく必要があります
両方の分野の動画をYoutubeで探して、自分はどっちがやりたいのかを決めましょう!

このブログでは個人で稼ぐモーショングラフィックスを学ぶことをオススメしています

After Effectsに必要な機材や費用を知る

01_必要なもの

After Effectsで必要になってくる機材やソフトは2つだけです

  • After Effectsが動作するスペックのPC
  • After Effectsのソフト

After Effectsが動作するPCを用意する

After EffectsはネットサーフィンやExcelなどと違ってPCにとって高負荷な作業です
そのため、低スペックのPCで作業するのは困難です

After Effectsが動作するために「最低限必要なスペック」「推奨されているスペック」を紹介します

パソコンのスペックとか分からない!という方は「動画編集用PC」で検索するとオススメがたくさん出てきます

必要スペック

Windowsの場合

  • プロセッサー ▶ IntelまたはAMDマルチコアプロセッサー
  • オペレーティングシステム ▶ Windows10
  • RAM ▶ 16GB以上
  • GPU ▶ 2GBのGPU VRAM
  • ハードディスクの空き容量 ▶ 15GB以上
  • モニターの解像度 ▶ 1920x1080以上の解像度
  • インターネット ▶ ライセンス認証などでインターネットの接続が必要

Macの場合

  • プロセッサー ▶ IntelまたはApple Siliconマルチコアプロセッサー
  • オペレーティングシステム ▶ MacOSのバージョン10.14、10.15、macOS Big Sur 11.0以降
  • RAM ▶ 16GB以上
  • GPU ▶ 2GBのGPU VRAM
  • ハードディスクの空き容量 ▶ 15GB以上
  • モニターの解像度 ▶ 1440x900以上の解像度
  • インターネット ▶ ライセンス認証などでインターネットの接続が必要

推奨スペック

赤く強調されている部分が必要スペックとの違いです

Windowsの場合

  • プロセッサー ▶ IntelまたはAMDマルチコアプロセッサー
  • オペレーティングシステム ▶ Windows10
  • RAM ▶ 32GB
  • GPU ▶ 4GB以上のGPU VRAM
  • ハードディスクの空き容量 ▶ 64GB以上
  • モニターの解像度 ▶ 1920x1080以上の解像度
  • インターネット ▶ ライセンス認証などでインターネットの接続が必要

Macの場合

  • プロセッサー ▶ IntelまたはApple Siliconマルチコアプロセッサー
  • オペレーティングシステム ▶ MacOSのバージョン10.14、10.15、macOS Big Sur 11.0以降
  • RAM ▶ 32GB
  • GPU ▶ 2GBのGPU VRAM
  • ハードディスクの空き容量 ▶ 64GB以上
  • モニターの解像度 ▶ 1440x900以上の解像度
  • インターネット ▶ ライセンス認証などでインターネットの接続が必要

( 引用:https://helpx.adobe.com/jp/after-effects/system-requirements.html )

PCに詳しくなければ「動画編集用PC」を買えば安心

メモリやGPUなどPCに詳しくなければ「動画編集用PC」と宣伝されているPCを買えば大丈夫です
予算を決めて家電量販店で店員さんに相談すればあなたに合ったPCをオススメしてくれるでしょう

また、自作PCは自分で作る分コストを安くハイスペックなものを作れるのが特徴です
しかし、PC知識のない初心者が見よう見まねでつくると部品を壊してしまう恐れもあります
家電量販店などで買えば初期不良などの不具合にもサポートが付いてる場合があるので安心です

After Effectsが使えるPCはいい値段がするため、躊躇している方は中古品などを探してみてもいいかもしれません

Adobe After Effectsを用意する

05_Adobeの特徴

PCが準備できたらAdobeに登録してAfter Effectsをインストールすればすぐに使えるようになります

プランは大きく分けて2つ!

・単体プラン-After Effectsのみ使えて月額2728円
コンプリートプラン-Adobeの全ソフトAfter EffectsはもちろんillustratorやPhotoshop、Premiere Proなどが使えて月額6248円

本格的にAfter Effectsを始めるならコンプリートプランがオススメです!

After Effectsプランを詳しく解説した記事はこちら!

eyecatch
【AE入門者へ贈る】Adobe After effectsでできることとは?【興味をもったら最初にみる解説記事】

After effectsではどんなことができるんだろう... どうやって動画をつくっているんだろう? じぶんもカッコいい動画をつくってみたい! とAfter Effectsに興味を持った方のためにこの記事を書きました! 記事の内容 ・Af ...

続きを見る

本格的にAfter Effectsを始めるとかかる費用

その他After Effectsを勉強し仕事としてAfter Effectsを使っていくうえでかかるであろう費用があります

モーショングラフィックスにつかう素材を購入する

モーショングラフィックスでは自分がつくった素材以外にもストック素材と呼ばれるネット上で売られている素材を購入して使うことがあります
ストック素材のメリットは自分でつくる手間を省けることです

Adobeでも「Adobe Stock」と呼ばれるストックサービスが存在します
Adobe Stockは月額3,828円(10素材/月)で利用できます

初心者のうちは気にしなくていいサービスですがゆくゆく仕事にするなら使うことになるサービスです

After Effectsを学ぶ方法を知る

02_3つの方法

After Effectsをゼロから学ぶには講座や教材を使う必要があります
いまは無料講座やYouTubeチュートリアルがあるため、簡単にノーリスクで学ぶことができます
今回は3つの学習方法をオススメ順にご紹介します

独学で学ぶ3つの学習方法(オススメ順)

無料のチュートリアル講座で学ぶ

YoutubeにはAfter Effectsの使い方やテクニックを紹介したチュートリアル動画がたくさんあります
After Effectsの基本操作や基礎知識を学ぶだけであればYoutubeで事足りるでしょう

動画デザイナーのフゥ自身も「ゼロから始めるAfter Effects講座」を無料公開しています
この無料チュートリアルをひと通りこなせばAfter Effectsの基礎が分かるようになるのでオススメです

無料公開!ゼロから始めるAfter Effects講座は詳しくはこちらから!

eyecatch-100
【誰でもできる!0から始めるAfter Effects講座STEP0】チュートリアル講座の概要と記事まとめ

aftereffectをインストールしたけど何から始めればいいんだろう? とお悩みを持つ方のためにこの記事を書きました! After Effectsってどんなソフト?インストールはどうやるの?という方はまずこちらの記事をお読みください ココ ...

続きを見る

有料のオンライン講座で学ぶ

動画編集が流行り個人が動画クリエイターとして活躍する時代になったため、動画編集やモーショングラフィックスのオンライン講座が続々と開設されています
有料のオンライン講座のため、お金がかかってしまいます
しかし、「お金を払う分だけの価値があるオンライン講座」も存在します

お金を払うだけの価値があるオンライン講座かどうか見極めるポイントは
ずばり「基本操作だけでなく、仕事の取り方や稼ぎ方も教えてくれるかどうか」です

After EffectsはYoutubeや書籍でも基本操作や基礎知識を学ぶことができます
いまの時代、お金を払うまでして勉強するモノではありません
お金を払うの理由は「After Effectsを習得したその先にある仕事」のためです

副業を考えている人は動画業界も動画制作も初めてのため、案件獲得方法が分かりません
また、Youtubeでも案件獲得方法を紹介してる動画はありません
そのため、有料講座でその方法を学ぶ必要があります

そういった理由からオンライン講座では「仕事の取り方や稼ぎ方を教えてもらえるかどうか」がポイントになります

こちらの記事でオススメのオンライン講座を徹底解説しています!

eyecatch-100
【オススメ】クリエイターズジャパンの気になる料金・評判・講座内容【徹底解説】

こんな方にオススメです! 動画業界の知識が全くないから不安 ひとりで勉強できるか自信がない 効率よく勉強してはやく仕事にしたい After Effectsを仕事にしたいけど、何をどう勉強すればいいか分かりませんよね 動画制作は自分ひとりで勉 ...

続きを見る

動画編集スクールご登録はこちら!

書籍で学ぶ

いまではAfter Effectsやモーショングラフィックスの書籍が多くでています
手元でテキストを見ながら勉強ができるため、じぶんの理解に合わせて勉強を進めることができます

また、Youtubeはどうしても動画コンテンツが細切れになっているので「点と点」のような勉強方法になってしまいます
書籍では理解度に合わせて体系化した「直線」とし情報が整理されているため、理解しやすくなっています

手元に1つはAfter Effectsの書籍があると分からない部分をすぐ調べることができるのでオススメです

はじめよう!作りながら楽しく覚えるAfter Effects [ 木村 菱治 ]

価格:2,750円
(2021/7/6 17:41時点)
感想(0件)

挫折しないためにAfter Effectsを学習する理由や目標を決める

03_挫折しない

挫折しないためにも目標と理由が必要

あなたはなぜAfter Effectsを勉強しますか?

せっかく興味をもったAfter Effectsも目標や学習する理由がないと挫折してしまう可能性が高まります
なぜ自分が「After Effectsをやってみたい!」と思ったのかをしっかりと言葉にしてメモしておきましょう

  • After Effectsでかっこいい動画をつくってみたいから
  • 副業としてお金を稼ぎたいから
  • Youtubeに動画を投稿したいから

「副業としてお金を稼ぎたい!」といったような明確な目標があると「お金を稼ぐ」というゴールができるため挫折しにくくなります
また、お金を稼ぐために自分に何が足りていないかがわかりやすいです

挫折しないでコツコツ続けられる人が最終的に成功している

効率な学習には何が必要/不必要かを知る

もしあなたが「かっこいい動画をつくりたい」場合、色んな表現を身に付けなければなりません
つかう場面があまりないけど表現として目新しいかっこいいテクニックを学習する必要もあります

もしあなたが「副業としてお金を稼ぎたい」場合、なるべく最速最短で効率的に「お金を稼ぎたい」と思います
そのためには「お金を稼ぐ」ために必要な学習だけをする必要があります

目指す目標が違えば、学ぶスキルも変わってきます
目標がしっかりと定まっていれば、自分に何が必要なのかがハッキリとします

After Effectsを始めるための準備チェックリスト

PCは準備できている?

必要最低限After Effectsが動作するPCは持っていますか?
持っていない場合は必要スペックを確認してネットや家電量販店などで購入しましょう!

基本チュートリアルをどこで学ぶか決めた?

After Effectsをインストールしたらどこで基本操作を学ぶか決めましたか?
無料のチュートリアルや有料のオンライン講座などがあります

インストール後すぐに学べるようにサイトをブックマークしておくことをオススメします

動画編集スクールご登録はこちら!

After Effectsを学ぶ理由や目標はある?

After Effectsを学ぶ理由や目標はありますか?
挫折しないためにも目標はとても重要な役割を果たします

どんな理由でも構わないのでメモとして残しておきましょう

準備ができたらAfter Effects無料体験版をインストールしよう!

準備ができたらAfter Effectsの無料体験版をインストールしてみましょう

Adobe公式サイトで無料体験する

Adobeの登録やAfter Effectsのインストール方法が知りたい場合はこちらの記事をチェック!

【説明画像付き】After Effectsの登録インストールからプラン解約退会の手順を分かりやすく解説

アフターエフェクトを始め方が分からない 登録後の退会とかって難しそう という方に向けてこの記事を書いています この記事では 登録からインストール、アフターエフェクトを使えるようになるまでの工程をひとつずつ手順に沿って説明していきます 画像付 ...

続きを見る

インストールしたら無料のチュートリアル講座をやってみましょう!

eyecatch-100
【誰でもできる!0から始めるAfter Effects講座STEP0】チュートリアル講座の概要と記事まとめ

aftereffectをインストールしたけど何から始めればいいんだろう? とお悩みを持つ方のためにこの記事を書きました! After Effectsってどんなソフト?インストールはどうやるの?という方はまずこちらの記事をお読みください ココ ...

続きを見る

After Effectsでできることを詳しく解説した記事はこちら!

eyecatch
【AE入門者へ贈る】Adobe After effectsでできることとは?【興味をもったら最初にみる解説記事】

After effectsではどんなことができるんだろう... どうやって動画をつくっているんだろう? じぶんもカッコいい動画をつくってみたい! とAfter Effectsに興味を持った方のためにこの記事を書きました! 記事の内容 ・Af ...

続きを見る

プロフィール

アイコン400x400

[ hu: ] /ふぅ
フリーランスのモーショングラフィッカーとして3年目。
テレビ局で番組デザインを5年担当した経験をもとに、プロの立場から動画の基礎を発信する
Twitterで動画ノウハウや小技テクニックなどの有益情報を発信中!

Copyright© モーショングラフィックス教室 , 2021 All Rights Reserved.